過ごし方

そわかでは、通常非公開の寺社仏閣にご案内する企画や、文化体験など、
そわかならではの過ごし方をご用意してお客様をお待ちしております。

宿泊付き
プラン

特別限定公開
對龍山荘 拝観付き宿泊プラン

京都・南禅寺界隈の別荘群を代表する對龍山荘をそわかに宿泊のお客様に限定でご案内いたします。對龍山荘は通常非公開で、1800坪の敷地の西側に、書院・茶室群からなる建物を、東側には庭園を配した庭屋一如となった別荘です。庭園は、近代庭園の名匠「植治」こと7代目小川治兵衛によるものです。今回、そわかの庭園管理を行っている植彌加藤造園の代表 加藤友規氏(京都造形大学教授)が對龍山荘のお庭を、對龍山荘小川史朗館長が概要、建物、美術品をご案内する特別限定なプランです。

日程2019年4月28日(日)及び
5月1日(水) 
予約期間2月20日(水)~4月26(金)
23:59(お部屋が無くなり次第終了)
限定人数各日23組46名
特典1)新緑の對龍山荘を宿泊者様貸切にて特別公開
2)朝食付
3)京都市内デリバリーサービス付(おひとり様お荷物1個迄)
スケジュール

ご宿泊当日
チェックイン~それぞれにお過ごしください。

ご宿泊翌日
09:00 ホテルロビー集合(ご朝食、チェックアウトをお済ませください)
09:30 南禅寺に到着 徒歩にて對龍山荘へ移動~見学
12:00 現地にて自由解散
料金42,000円~
(2名1室利用/税サ・宿泊税別)
予約方法web(https://sowaka.com/)
または電話(075-541-5323)
チェックイン15:00-22:00
チェックアウト09:00
※本ツアーに限ります。
(通常は12:00)
備考※当日對龍山荘で撮影したお写真をインターネット上のページへの公開やSNSへの投稿は固く禁じられています。予めご了承ください。

写真提供:對龍山荘

清水寺 特別参拝付き宿泊プラン

一般参拝では入ることのできない、仏足石の散華、本堂の内陣、月の庭と称される名庭を有する成就院などを、清水寺の和尚様に特別にご案内いただきます。時間や概念にとらわれることを忘れ、少し立ち止まってご自身と少し向き合うひと時をご体験いただきます。普段忙しくお過ごしのお客様にお勧めしたいプログラムです。

開催について、決まり次第こちらよりご案内いたします。

そわか限定 夜の高台寺「貸切」拝観付宿泊プラン

豊臣秀吉が亡くなった後、彼の菩提を弔うために、正室であった北政所が建立した高台寺。春と秋には夜の特別拝観が行われ、春は、幻想的に浮かび上がる方丈庭園の枝垂れ桜を、秋はライトアップされ、臥龍池(がりょうち)に写る紅葉の錦を一目見ようと、毎年多くの人で賑わいを見せます。そわかでは、そんな夜の高台寺を特別に貸切でご堪能いただける贅沢な大人のひと時をご用意いたしております。静寂の中、歴史と文化が織りなす空間をそわかに宿泊のお客様限定で心行く迄お愉しみいただける、特別なプランを是非ご体験ください。

次回開催について詳細は未定です。決まり次第こちらよりご案内いたします。

写真提供:高台寺

庭園めぐり

そわかのコンセプトは、“本物”を手掛ける職人たちの技と、日本文化の伝統を、訪れるお客様に体験していただくこと。それを実現する一つの方法として、そわか本館の庭園や植栽を手掛ける「植彌加藤造園」の庭師がご案内する庭園巡りをご用意しております。茶道や華道など、日本を代表する文化・伝統の根幹にあるのは日本人が自然を敬い大切にするこころ。先人がどのように自然を捉え、向き合ってきたのか。庭師の視点で、日本庭園に見る日本人の美意識をご案内します。

「植彌加藤造園」が手掛ける、南禅寺、東本願寺、無鄰菴、智積院のほか、通常非公開の庭園に至るまで、四季折々の見頃に合わせたプログラムをご用意し、お客様をお待ちしております。

次回開催について詳細は未定です。決まり次第こちらよりご案内いたします。

写真提供:植彌加藤造園

そわか
おすすめの
過ごし方

清水寺 早朝参拝

京都の観光名所の中でも特に多くの人々でにぎわう世界文化遺産・清水寺。東山の空が白み始める早朝、ご朝食前にお参りされてはいかがですか?清水山の木々のざわめきや風を感じながら、日中の喧騒と離れた静寂の境内で迎える一日の始まりは、気持ちをきっと晴れやかにしてくれるでしょう。

期間通年
時間6:00~

清水寺の開門時間となります。詳しくは清水寺のwebサイトにてご確認ください。
清水寺まで徒歩約15分(行きは上り坂となりますので少し余裕をもってお出かけください)
料金本堂の参拝には清水寺拝観料が必要となります。
予約不要

清水寺 夕刻参拝

仏教の修行法の一つに日想観というものがあります。西の空に沈む太陽を見つめ、毎日それを心にとめる。それだけのシンプルなものですが、この日々の営みは、僧侶から一般にも広まったといわれています。京都屈指の夕日の名所でもある、清水寺の西門から、静かな心でご自身と向き合うひと時をお過ごしください。

期間通年
時間~18:00(季節により18:30迄)

清水寺の開門時間となります。変更になる場合がございますので、詳しくは清水寺のwebサイトにてご確認ください。
清水寺まで徒歩約15分(行きは上り坂となりますので少し余裕をもってお出かけください)
料金本堂の参拝には清水寺拝観料が必要となります。
(西門は自由拝観(無料)です。)
予約不要

そわか周辺散策

そわかが位置する東山は、京都を代表する名所が集まる観光の王道エリア。京都市の条例によって、歴史的建物群保存地区として、厳しく街並み保存、整備がされている石塀小路やねねの道、二寧坂、産寧坂など、歩くだけでも楽しめる見どころがたくさんあります。おすすめは、石塀小路からねねの道を経由して円山公園、知恩院へと散策するコース。石畳が敷かれた情緒ある道を抜けた先には、そわかからも眺められる大雲院の衹園閣、クラシックなルネッサンス形式の外観が優雅な雰囲気を醸し出す長楽館など、散策しながら楽しめる建造物もあります。