sowaka 懐かしく、そして新しい。本物の寛ぎを味わうホテルが京都・祇園八坂に誕生します

「そわか」とは、インドのサンスクリット語で「幸あれ」の意味。
仏教の経典の最後にもしばしば用いられるこの祝福の言葉は
耳に懐かしく、そして新しく、仏教寺院の多い京都にしっくりと溶け込みます。

エントランスをくぐり、打ち水のされた石畳を歩めばそこは、静けさに包まれた別世界。
坪庭の緑に目を潤し、そよぐ風を感じながらお部屋で寛ぐ。

恵まれたロケーションもさることながら、このホテルの最大の魅力は、
古き良きものと新しきものが融合した贅沢な空間にあります。

ミシュランの星を獲得した店が手がけるレストランで、京都ならではの創作料理に舌鼓を打つ。
暮らす人のように、フットワーク軽く街を歩く。

訪れる方々に幸いあれ、祝福あれ。
数多なる幸せを、「そわか」でこころゆくまでお楽しみください。

お知らせ

  • 2024.06.01

    「レストランブランド変更のお知らせ」

    「LaBOMBANCE祇園店移転のお知らせ」

     

    平素より格別のご支援を賜り、誠にありがとうございます。

    この度、当ホテルのレストラン「La BOMBANCE 祇園」は、
    契約満了に伴い6月30日をもって営業を終了することとなりました。

    オープンから5年間長きにわたりご愛顧いただきました
    すべてのお客様・ご関係者様に、心から感謝と御礼を申し上げます。

     

    新たにオープンするレストランの詳細につきましては、
    近日中にご案内を申し上げます。

    新しい姿でゲストの皆さまをお迎えできることを、
    心から楽しみにしております。

     

    SOWAKA 支配人

     

    なお、LaBOMBANCE祇園店は2024年の秋冬をめどに移転する運びになりました。

    これを機により一層の努力を重ね精進して参ります。

    今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう
    よろしくお願い申し上げます。

     

    新たにオープンさせていただきます新店舗の詳細につきましては
    LaBOMBANCE西麻布本店ホームページにて(https://bombance.com/)随時更新させていただきます。

     

    日本文化の中心地であり歴史と伝統ある日本を代表する京都にて皆さまに再会できる日を楽しみにしております。

     

    La BOMBANCE オーナーシェフ 岡元信

客室
数寄〟の心を体感できるもてなしの空間 “数寄”の心を
体感できる
もてなしの空間

本館の客室はこちら
新刊の客室はこちら

ラ・ボンバンス 東京、香港で美食家に支持されてきた名店が京都の「いま」を
東京、香港で
美食家に支持されてきた
名店が京都の「いま」を

過ごし方
京都での滞在に
忘れがたいひとときをプラスする
そわかのスペシャルプラン

周辺案内 京のこころを感じられるそわかの周辺案内
京のこころを
感じられる
そわかの周辺案内

高台寺/石塀小路
清水寺
花見小路通

2020年4月より、
「Small Luxury Hotels of the World」
に加盟しました。